日々の出来事をゆるっとつづってます。
by yorikimi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
日常/ちょろりゴト
おしらせ/よりどり総本舗
バイク/みすけぷー号
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
よりどりきみどりホームページ
フォロー中のブログ
週刊ゴハチ4コマ
biwamap
おひとりさまの食卓plus
ただ歩いてゆく旅
週刊ボケログ(by.ゴハチ)
ぬいぐるみ、あります。
フェルタート™・オフフー...
よりきみの「はっ!とコラム」
最新のコメント
>ゆんちゃん 昨日、同..
by yorikimi at 14:48
満開宣言されちゃじっとし..
by ゆん at 20:46
>ドラ氏 あけおめです..
by yorikimi at 20:21
あけおめことよろれいひー..
by ドラ at 23:57
>ち~にゃんさん 今回..
by yorikimi at 12:38
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
検索
ブログジャンル


外用ほうき改造

下の写真は穂先が竹製ですが、
よりどり邸が使ってるのは、100円ショップで購入した
穂先がプラスチック製のほうきです。
b0044915_10492278.jpg


しかし、あっという間にプラスチックが劣化。
今や掃けば掃くほど、穂先の途中からポキポキ折れる状態に(怒)

すぐに新しいほうきを買いに行きたいけれど、
柄の長いアイテムをApe号に積むのは、なかなか困難なのです。



そこで、きみどりはほうきの改造を試みました。


b0044915_1145215.jpg




穂先が長いから、途中で折れてしまう。



ならば、いっそ・・・・


b0044915_1135216.jpg



短くカットしてしまえっ!


おかげで、穂先が折れる量も減ったし、掃き掃除もできるので、
結果よし!ということで♪


掃けるゴミの量は大幅ダウンですが(苦笑)
[PR]
# by yorikimi | 2011-08-04 11:18 | 日常/ちょろりゴト | Trackback | Comments(0)

ビニール袋

よくスーパーに置かれている、小さめの薄いビニール袋。
この袋を開くのがとっても苦手です。
b0044915_12572896.jpg

炊事などで手が乾燥したり荒れていることが多いので、
意外と取り扱うのが難しい!(と思っているのは自分だけ?)

1枚開くだけで悪戦苦闘するきみどりに、
見るに見かねたふかみ氏が「開き方のコツ」を講習したほどなのです。



そんなきみどりが、昨日お惣菜コーナーで
なかなか開かなくて困っていたおじさんのビニール袋を、



b0044915_12592350.jpg


パパッと開いてあげましたっ!


きみどりの様子の一部始終を、遠くから見ていたふかみ氏は大爆笑。

「してやったり!な、自慢げな笑みを浮かべていたよ・・・ビニール袋ごときで。」
[PR]
# by yorikimi | 2011-07-29 13:06 | 日常/ちょろりゴト | Trackback | Comments(2)

消えた氷

先日、友人ゆんちゃんと3ヶ月遅れの「誕生日お食事会」に行ってきました。
ドリンクバーが付いていたので、


b0044915_1157128.jpg
氷を入れ、つめた~い紅茶ボタンを押したのですが・・・



b0044915_1158059.jpg
グラスを持ち上げると、入れたはずの氷が跡形もなくなっていました!



何故だ!?



そして、持ったグラスはなんとなく温かい。



飲んでみると・・・




b0044915_1245481.jpg





ありゃ、私間違って、あったか~いボタンを押しちゃったのかな(苦笑)

2杯目は氷増量、つめた~いボタンをしっかり確認して押したのですが、
出来上がったのは、やはり氷が消えた、ぬるい紅茶。


これって・・・機械に入ってる紅茶の温度、間違ってないっ?!


こうしてぬるい紅茶を2杯も飲むこととなってしまったわけですが、
お腹の弱いきみどりには、まぁいいか!ということで、
残さずしっかり飲み切りましたとさ。
[PR]
# by yorikimi | 2011-07-22 12:21 | 日常/ちょろりゴト | Trackback | Comments(2)

四谷千枚田

b0044915_1062946.jpg

棚田。



b0044915_106991.jpg

ずらりと棚田。


b0044915_105529.jpg

見渡すかぎりの棚田。


昨日、愛知県新城市にある「四谷千枚田」に行ってきました。

機械のない時代に人の力だけで作られた、斜面に広がる棚田。
田の数は最盛期に比べて、3分の1に減ってしまったそうですが、
その美しさは、まさに芸術作品です。

そよそよ吹く風、サワサワ揺れる稲穂、遠くでミンミン鳴くセミ。
あずまやで休憩したきみどりに、すべてが心地よいひとときでした。

b0044915_10285195.jpg
[PR]
# by yorikimi | 2011-07-15 10:32 | 日常/ちょろりゴト | Trackback | Comments(4)