日々の出来事をゆるっとつづってます。
by yorikimi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
日常/ちょろりゴト
おしらせ/よりどり総本舗
バイク/みすけぷー号
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
よりどりきみどりホームページ

「よりどり総本舗」
アップリケイラスト・オリジナルぬいぐるみ、公開中!





ちっちゃなありんこも、仲間が集まれば、大きな物を運ぶことができちゃう。
一人一人は小さな力でも、集まれば大きな力になる。
がんばるぞっ!負けないぞ!日本人。

☆熊本地震災害支援-Yahoo! Japan

☆復興支援 東日本大震災-Yahoo! Japan



お気に入りblog
NaoColle クマBLOG
K's BAR
こねチク
にこにこカフェ
ひとこま作者
毎日赤点製作所。
mofu mofu diary
kao-line's long log

(バイクblog)
へなちょこ☆めっき
It can't be
shot & ride
でっか〜い空♪
Real K
ばいく!?
単車彷徨録。
※エキサイトblog除く
フォロー中のブログ
週刊ゴハチ4コマ
biwamap
おひとりさまの食卓plus
ただ歩いてゆく旅
週刊ボケログ(by.ゴハチ)
ぬいぐるみ、あります。
フェルタート™・オフフー...
よりきみの「はっ!とコラム」
最新のコメント
>ドラ氏 あけおめです..
by yorikimi at 20:21
あけおめことよろれいひー..
by ドラ at 23:57
>ち~にゃんさん 今回..
by yorikimi at 12:38
高級和牛(笑)、無事に届..
by ち~にゃん at 01:28
>ゆんちゃん 干支の順..
by yorikimi at 13:31
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
ブログジャンル


B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”

12月30日(土)にナゴヤドームで行なわれた
B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”に参戦してきました。

前回、静岡エコパアリーナでの参戦から、約2年半ぶりです。

この前々日の28日。
大阪のフェスに出演した稲葉さんは喉の不調を訴え、
ライブを中断する事態になった、との情報が駆け巡りました。

中2日休んでの、ナゴヤドームでの開催(それも2日間)。

ファンの間では、
名古屋は中止になるのでは?という話も出るほどで。

天候以外で、こんなに心配な気持ちで参戦するのは初めてで、
当日の朝になっても、LIVE中止してでも休んでほしい…
唯一無二のシンガーだからこそ、今は休んでほしい…
私もそういう気持ちが強かったのだけれど。

b0044915_13191702.jpg

今までにない緊張感が漂う会場の空気でスタートした
“LIVE DINOSAUR”。

稲葉さんの歌声を聞いて、喉の調子は戻りきっていないことは
すぐに分かりました。

サビでの辛そうな表情や、何度も何度も水を飲みながら、
歌い続ける稲葉さん。

『(大阪での)悔しさや悲しさがあったけれど、
 メンバーやスタッフ、ファンの愛情に支えてもらって、
 なんて素晴らしいものに囲まれているのだろうと。
 それらに応えるべく、今日は死ぬ気でやりますから!』

いろんな不安を跳ね除けるかのようなシャウトとロングトーン。

それは、後半になればなるほど輝きが増して、
気づけば、不調を感じさせない、力強いパフォーマンスに変貌していました。

稲葉さんの気迫の歌声と、諦めずに全力を尽くす姿。
最後に見ることができた、松本さんやサポメンの、ホッとした笑顔。
メンバーと観客との、達成感いっぱいの「BANZA~I!」。

耳に、目に、心に焼きついた、忘れられないLIVE-GYMになりました。
稲葉さん、松本さん、極上の一夜をありがとう!!

ナゴヤドーム2日目も、どうか無事に乗り切れますように…

b0044915_13334386.jpg

[PR]
by yorikimi | 2017-12-31 13:52 | 日常/ちょろりゴト | Trackback
トラックバックURL : http://yorikimi.exblog.jp/tb/27917215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2017年もありがとう! 高級黒毛和牛がやってきた >>