日々の出来事をゆるっとつづってます。
by yorikimi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
日常/ちょろりゴト
おしらせ/よりどり総本舗
バイク/みすけぷー号
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
よりどりきみどりホームページ

「よりどり総本舗」
アップリケイラスト・オリジナルぬいぐるみ、公開中!





ちっちゃなありんこも、仲間が集まれば、大きな物を運ぶことができちゃう。
一人一人は小さな力でも、集まれば大きな力になる。
がんばるぞっ!負けないぞ!日本人。

☆熊本地震災害支援-Yahoo! Japan

☆復興支援 東日本大震災-Yahoo! Japan



お気に入りblog
NaoColle クマBLOG
K's BAR
こねチク
にこにこカフェ
ひとこま作者
毎日赤点製作所。
mofu mofu diary
kao-line's long log

(バイクblog)
へなちょこ☆めっき
It can't be
shot & ride
でっか〜い空♪
Real K
ばいく!?
単車彷徨録。
※エキサイトblog除く
フォロー中のブログ
週刊ゴハチ4コマ
biwamap
おひとりさまの食卓plus
ただ歩いてゆく旅
週刊ボケログ(by.ゴハチ)
ぬいぐるみ、あります。
よりきみの「はっ!とコラム」
最新のコメント
>ゆんちゃん ボタンぽ..
by yorikimi at 16:32
えっ!?5番まであるの(..
by ゆん at 14:12
>ゆんちゃん そうそう..
by yorikimi at 10:28
もしかして言ってた音の出..
by ゆん at 15:08
>ドラ氏 おもちゃも絵..
by yorikimi at 10:13
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
ブログジャンル


へんてこりんな病気の正体(後編)

突如お腹に現れた、無数の赤い湿疹。

皮膚科に駆け込んだきみどりは、

ジベルばら色粃糠疹 (じべるばらいろひこうしん)

という、へんてこりんな病名を言い渡されます。

※詳しくは... (前編) をご覧くださいませ~。



↓ ↓ ↓ (後編) ↓ ↓ ↓


「湿疹は今後、増えるけれど、まぁそんなに心配いらないから。」

初診時に先生から言われていたとおり、
ジベルばら色集団は勢力を拡大し続け、
着々ときみどりのお肌を占領していきます。

そして、あっと言う間に...

b0044915_10034785.jpg
首~胴体~太もも~膝裏まで、
すべてジベルばら色集団の支配下に!


さらに。


「かゆみがほとんど出ない」と言われている病気なのですが、
きみどりの場合、炎症とかゆみが強く出てしまいました。


食後や入浴後、就寝中...
身体が温まるとかゆみが増すので、症状ピークの時はもう寝不足。

再診時、肌の状態を診た先生からも
「これはひどいねぇ...」と言われる始末(泣)

b0044915_13251929.jpg

結局、塗り薬に加え、アレルギーと炎症を抑える内服薬※を
追加で処方されることとなりました。


※対処療法ということもあり、実際には
 内服薬を服用しても、それほどかゆみは治まりませんでした。
 (あくまで、きみどりの場合ですが...)



湿疹でボコボコ赤く腫れた肌は、自分でもドン引きするほど。
本当に1~2ヶ月で自然治癒するのか...と、一時は不安になりました。

それでも、発症して3週間ほど経った頃から、湿疹も炎症もひきはじめ、
眠りを妨げるほどだったかゆみも、ずいぶん落ち着いてきました。



そして、1ヶ月過ぎた今、お肌は新たなる状況となっています。

炎症がひどかった部分の湿疹は、褐色してガサガサになり、
最後に薄い皮がめくれるのです。

それはもう、日焼け後のようにペロ~ンと...
うろこのようにポロポロと...

ただ、心配していた色素沈着は少しずつ薄くなっていることもあり、
全ての脱皮が終わり、新生・きみどりになるまで、あと一息。

地道にボディケア、してあげようと思います。


長文、お付き合いいただき、ありがとうございました☆


[PR]
by yorikimi | 2015-02-18 10:32 | 日常/ちょろりゴト | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yorikimi.exblog.jp/tb/24146873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はは at 2015-02-18 13:16 x
こんにちは。
ジベルひどくなってしまったんですね…
水ぼうそうやおたふくみたいに、大人の方がひどくなるんでしょうか…?
かゆみは本当に厄介ですから、落ち着いてこられて本当によかったです。
新生よりきみさんの誕生を応援しています(^^)
Commented by yorikimi at 2015-02-18 19:23
>ははさん
そうなんです...かゆかゆ大変でした。
元々、乾燥肌気味で、肌があまり丈夫じゃない事が、ひどくなっちゃった要因なのかもしれません。
むやみに塗り薬も塗れないので、冷えた手のひらをピトッとくっつけて、かゆさをしのいだりしてました(´ω`)
Commented by MOMO at 2015-02-23 20:34 x
よりきみさん、こんにちは。(*^-^*)/
筆無精してしまって、ごめんなさい。
このごろよれよれのMOMOです。

やはり、私が結婚直前にかかったのと同じ!でしたね。ばらの花みたいな湿疹ができるから、そうだといわれました。でも、最初行った皮膚科では、「ダニに刺されたんだろう」みたいな診断でした。でも、どんどん広がっていくので、大学病院に行き、拡がり方、手のひらと顔に出ない、というので確定。といっても、塗り薬とビタミンCは、ダニといわれた時と同じものでした。(^_^;) 結婚式は冬だったので、なんとか乗り切りましたが…その後、うそのようにひいていき、二度とそんな症状はないので、安心して下さいね。
Commented by yorikimi at 2015-02-24 12:53
>MOMOさん
MOMOさん、いろいろ大変な中、コメントくださってありがとうございます!

結婚式で肌を見せるドレスとなれば、あの湿疹はとてもツライですもんね(;へ;)
初期症状に特徴があるものの、最初から「ジベル」と診断されない限り、あれだけどんどん派手に湿疹が広がっていくのを目の当たりにすると、もう不安で仕方なかったと思います。

ネットで検索してみると、初期症状を見逃して誤診されてしまい、ドクターショッピングするケースもあるようで...
今回は私は最初の病院で、しっかり診断してもらえて、ほんとよかったです(´▽`;

にしても、「へんてこりんな病気」=ジベル、って察してしまう、MOMOさんもスゴイ!(笑)
<< とことこハイキング(宮路山から... へんてこりんな病気の正体(前編) >>